AlertCircle

このページは、Internet Explorerには対応していません。

セキュリティ上の理由から、Microsoft Edge、Google Chrome、Safari、Mozilla Firefoxなどの最新のブラウザをご利用いただくことをお勧めします。

パウダー解析

VGSTUDIO MAX

アディティブマニュファクチャリングに使用される金属粉末の粒子構造を評価します。VGSTUDIO MAXのパウダー解析機能で、粉末粒子の形状やサイズを個別、指定したグループ、または完全な粉末サンプルで測定し、統計を生成できます。粉末または他の粒状の材料内部の粒子を分離し、それらを個別に定量化するほか、サイズ、体積、表面、稠密度とそのパラメーターの分布、粉末原料の清浄度などの重要なパラメーターを設定します。

パウダー解析 機能

粉末解析では次のことが可能です。

  • すべての単一の粉末グレインと完全な粉末サンプルの体積、等価直径、球形度の測定。
  • 包括的な統計とレポートの生成。
  • 完全なCTボリュームと単一粒子の3Dによる可視化。
  • 微視的な2D粉末の特性評価と同様の仮想2D断面の作成。
  • 解析するために2D断面の出力。
  • 介在物やその他の不純物の検出。*

*ポロシティ/介在物解析モジュールが必要です

粉末粒子相当直径の色分けによる金属粉末のCTスキャン

粒子パラメータ

パウダー解析で単一粒子のパラメータを定量化できます。

  • 位置
  • ボリューム
  • 等価直径(同じ体積の球の直径)
  • 表面
  • 平均グレイバリュー
  • 球形度
  • 稠密度
ボリュームの3D可視化
同等直径の3D可視化
球形度の3D可視化
粉末サンプル全体
シングルグレイン
粉末の仮想2D断面 
同等直径で色分けされた仮想2D断面 
緑色のパーツを噴射する金属バインダーを通るy軸に沿った方向の変動。パーツ全体に不規則な粉末サイズ分布を示します(画像提供:Fraunhofer IFAM)
粉末粒子内のポロシティが検出された粉末体積の3D可視化

統計値

同等直径のヒストグラム
球形度(X軸)と同等直径(Y軸)のフィーチャープロット

メリット

  • 粒子を物理的に分離することなく、すべての粉末粒子の形状とサイズに対する包括的で正確な3D特性評価
  • 測定したすべての粒子パラメータに関する完全な統計、ヒストグラムおよびフィーチャープロットによる表示
  • 解析を自動化することで、一貫した結果と長期にわたる解析のレポートの保証