AlertCircle

このページは、Internet Explorerには対応していません。

セキュリティ上の理由から、Microsoft Edge、Google Chrome、Safari、Mozilla Firefoxなどの最新のブラウザをご利用いただくことをお勧めします。

解析、検査、計測

産業用CT向けボリュームグラフィックス製品付き

CTを使用する理由

3D検査の最も先進的なテクノロジー

どのような製品であるかにかかわらず、産業用コンピュータ断層撮影(CT)スキャンは、Volume Graphicsソフトウェアのデータ分析および視覚化機能と組み合わせると、品質保証と競争力のある製品のお客様への供給に関する最終決定を下します。CTでは、外面と内部構造の両方を正確に表すことで、エンジンブロックやプリント回路基板上のはんだ接合などにかかわらず、製品の品質を完全に理解するための独自の可能性を提供します。

CT再構成によって、大量の2D X線画像から完全な3Dでのコンポーネントが生成されるため、CTを使用することで、コンポーネントの外部および内部構造と材料特性についての複雑な疑問に答えることができます。CTスキャンのプロセスには、高速、高感度、高信頼性、非接触、非破壊があります。試作から生産現場でのインライン検査に至るまで、あらゆる製造段階で適用いただけます。産業用CTデータ解析はさまざまな用途に使用できるため、その可能性はどんどん広がります。

ボクセルがCTスキャンの鍵となります。X線ビームの高エネルギーフォトンが対象物を通過する際、フォトンの一部は吸収され、別の一部は散乱されますが、残りのフォトンはX線源と反対にあるディテクタ画面に到達します。それらは、スキャン対象物の材料の密度、厚さ、減弱係数に比例して到達した検出器の素子にエネルギーを与え、一連のグレイスケール画像を生成します。その後、ソフトウェアでこうした数百万個のピクセルからなる複数の画素から3Dボクセルが再構成し、これがスキャンしたオブジェクトの充実した3D可視化画像となります。しかし、計測や欠陥の検出、メッシュの作成、シミュレーションの実行には、ボリュームグラフィックスが提供する先進的な解析と可視化のソフトウェアが必要になります。

完全統合型のCT再構成機能を備えたボリュームグラフィックス製品は、ソフトウェアの包括的な解析と測定機能へのCTスキャナからのシームレスな接続を提供します。また、ソフトウェアは様々なメーカーのCTシステムでも機能します。主要なCTシステムのほとんどにボリュームグラフィックスのソフトウェアが搭載されています。お客様をグローバルに支援するために、ボリュームグラフィックスは全世界で販売店ネットワークを充実させています。

製品ライフサイクルのすべての段階におけるCT

あらゆる段階で包括的な洞察を可能に

より効率的に内部を確認

ボリュームグラフィックスのソフトウェアで迅速かつコスト効率良く解析

産業用CTを活用することにより、多くのお客様が時間とコストを節減されています。この非破壊技術は非常に精密で、製品の中まで検査ができ、他の方法では発見し得なかった欠陥を検出できますが、産業用CTは、適切なソフトウェアを組み合わせてこそ、その力を発揮します。ボリュームグラフィックスのソフトウェアはCTの可能性を切り開く鍵となります。オブジェクトの大きさや複雑さを問わず、弊社製品が利用されています。例えば、金属やプラスチック、複合材料、またはこれらを組み合わせて作られた部品に対しても使用されています。 

ボクセルデータで解析タスクを直接実行することで、従来の破壊的または非破壊的な方法を超えた可能性が開かれるだけでなく、著しい効率性のメリットも実現します。

自動車部品メーカーでは、VGSTUDIO MAXと産業用CTを使用して、コネクタとその1,200の測定項目を計測

自動車部品サプライヤーでは、産業用CTとボリュームグラフィックスソフトウェアにより、コネクタの数百にもおよぶ項目を検査。

*画像の事例は、代表的なものではありません。実際の効率性の向上は個体差が大きく、ケースによって異なります。

産業用CTのためのボリュームグラフィックス製品

ボリュームグラフィックスのソフトウェアにより、世界中のモノづくりの各工程で、製品を設計から製造まで把握することにより、高品質を保てるようになります。 

ボリュームグラフィックスの製品群 (VGSTUDIO MAX、VGSTUDIO、VGMETROLOGY、VGinLINE、myVGL) では、産業用CTデータに直接、全ての解析・可視化を実施できます。

ボリュームグラフィックスのユーザーは、産業分野とサイエンス分野の両方において弊社のソフトウェアにより決定的な優位性(信頼性の高い知見を得てより優れた製品を作る能力)がもたらされることを確信しています。今こそボリュームグラフィックスをお試しください。

寸法測定、肉厚解析、3D欠陥検査、および欠陥シミュレーションのエフェクト用の色分けされた 結果が得られる鋳造部品

ボリュームグラフィックスソフトウェアのメリット

3Dプリンタで製作されたキャビンブラケットのデータ上に破損候補位置を色分けして表示

お客様の製品の品質は、数々のチャレンジングな要求に直面しています。ボリュームグラフィックスのソフトウェアは、信頼性の高い結果を提供し、このような要求を満たすのに必要な適切な判断を下すのにお役立ていただけます。CTはもちろん点群、メッシュ、CADなどの他の3Dデータ形式を包括的に使用している場合でも、 ボリュームグラフィックスのソフトウェアは、計測、欠陥検出および評価、材料特性、またはシミュレーションなどの要求を単一のソフトウェアでカバーします。すべての解析、シミュレーション、および可視化ツールは、お客様のデジタルワークフローに適合します。

課題解決のための効率的なワークフローが得られる将来を保証された投資

将来を保証

  • CT解析と可視化ソフトウェアの一流のデベロッパー
  • CTデータ分析の現在および将来のすべてのタスクのための機能の包括的な範囲
  • モジュラー製品コンセプトに基づく段階的機能拡張
  • CTハードウェアに依存せず、様々なメーカーのCTシステムでも機能します
  • ボリュームグラフィックスソフトウェアが世界的に利用できる 強力なハードウェアパートナーおよびディストリビューターエコシステム

効率性

  • あらゆるタスクに対応する広範囲な解析
  • 周期的なオブジェクト構造全体における簡単な複製を含む、反復タスクを簡易に自動化
  • 大量のデータセットと解析の高速処理
  • 設計や補正から検査、製造まで、シームレスなデジタルワークフロー:
    • ジオメトリ補正を含むすべての解析で1つのソフトウェアを使用
    • ラボから製造ラインまでの検査計画の共用
    • ファイル形式を変換せずにデータと結果を共有

ソリューション

  • 意思決定に必要なすべての情報を含む解析に基づいた有益で洞察に満ちた結果
  • 検証された結果の正確性(面の定義、マテリアル解析など)
  • サポートエキスパートによる購入前後の素早い対応
  • VG Academyソフトウェアでの全世界対象トレーニングコースでボリュームグラフィックスをマスター

製品選択

お客様に最適なボリュームグラフィックスソフトウェアをご選択ください

VGSTUDIO MAX
VGinLINE
VGMETROLOGY
VGSTUDIO
VGRECO

フリービューアアプリケーション

すべての検査結果にはmyVGL、寸法検査結果にはVGMETROLOGY VIEWER

ボリュームグラフィックス製品および機能

VGSTUDIO MAX、VGSTUDIO、VGMETROLOGY、myVGLの比較

ボリュームグラフィックス製品

通常ワークフロー向けの組み合わせ

スキャナとともに

VGSTUDIO (MAX) 

再構成およびデータ品質解析向け

品質ラボ

VGSTUDIO MAX

  • 再構成およびデータ品質解析向け
  • すべての検査とレポート生成向け
  • 面の定義およびマテリアル解析向け
  • 検査ジョブの編集および検査向け

管理オフィス

検査レポートレビュー用のmyVGL

計測部門

幾何寸法および幾何公差(GD&T)向けVGMETROLOGY ESSENTIAL(ES)

製造現場

CTデータの完全自動検査向けVGinLINE