ソリューション

サイエンス分野

研究分野におけるボリュームグラフィックス製品の活用例

充実した機能と実績および信頼性の高いボリュームデータの解析・可視化ソフトウェアを求める科学者たちにボリュームグラフィックス製品は支持されています。考古学、生物学、地学、古生物学、医学研究等のサイエンス用途に最適な機能が VGSTUDIO MAX にあるからです。

科学者からの始まり
ボリュームグラフィックス社のルーツはサイエンスにあります。1997年、ボリュームグラフィックスは大学の研究機関から独立して起業しました。当時、コンピュータトモグラフィー(CT)のデータをリアルタイムで可視化する初めてのシステムをボリュームグラフィックスが開発しました。それは今日、多くの企業にソリューションとして選ばれています。また、ボリュームデータを処理する科学者たちにも支持されています。

Allonautilus scrobiculatus(オウムガイの一種):肉厚による色分け

ニーズ合せた最適なスキャナを

画像スタックを取得する手法は関係ありません。
ボリュームグラフィックス製品は様々な手法で得られたデータに等しく対応します。例えば:

  • 産業用X線CT
  • 医療用X線CT
  • シンクロトロントモグラフィー
  • 中性子トモグラフィー
  • MRI

生物学


考古学


地学


古生物学


お問い合わせ