VGの技術

CTスキャナで撮影した投影画像からボリュームデータセットを自動で再構成
ボクセルは画素の3次元に相当
 サブボクセル精度の面の定義(右)は、ボクセルベースの面の定義(左)では分からない詳細を取得することで計測の不確かさを軽減

*VGSTUDIO MAXは標準でSTEPとIGESをサポートしています。オプションモジュールの導入でネイティブなCAD形式とPMIもご利用いただけます。

CT再構成モジュールはCTスキャナで撮影した画像から3次元のボクセルデータセットを算出

設計値/実測値比較モジュール:偏差の色付き結果と注釈

写真のようにリアルな描画で複雑な可視化を実現するVGLカーネル