AlertCircle

このページは、Internet Explorerには対応していません。

セキュリティ上の理由から、Microsoft Edge、Google Chrome、Safari、Mozilla Firefoxなどの最新のブラウザをご利用いただくことをお勧めします。

フォーム解析

VGSTUDIO MAX

大容量または高解像度の多孔質構造体には数百万のセルが存在する可能性があるため、手動でセルを分離することはほぼ不可能であり、このような膨大な量のデータを処理するのは困難です。VGSTUDIO MAXの使いやすいフォーム解析機能で構造を定量化し、アプリケーションにとって意味のある統計を導き出すことができます。

オープンセルフォームやクローズドセルフォームなどの構造内の個々のセルを分離して特性を評価し、セルを個別に定量化すること、ストラット厚を局所的に可視化しかつ、ストラット厚とセルのプロパティをの両方をヒストグラムや散布図などのグローバル統計に集約することが可能となります。

単一セルレベルでフィーチャーを決定するためのフォーム解析機能

統計値

セル体積の分布を示すセルフィーチャーに関するヒストグラム 
ストラット厚みに関するヒストグラム
方向変動
個々のセルの体積に対する稠密度を示すフィーチャープロット

メリット