Alert Circle

このページは、Internet Explorerには対応していません。

セキュリティ上の理由から、Microsoft Edge、Google Chrome、Safari、Mozilla Firefoxなどの最新のブラウザをご利用いただくことをお勧めします。

VGMETROLOGYの新機能

バージョン3.5の新機能をご覧ください(2022年1月時点、バージョン3.5.2)

VGSTUDIO MAX のバージョン3.5.2がダウンロードできるようになりました。バージョン3.5.2では、次の新機能が追加されました。

ジオメトリ補正

補正する点を検索する
補正方法
補正点の可視化 
補正点の表面フィット  
設計パーツと金型の設計値/実測値比較なしでオフセット計算
読み込む補正用ポイントの座標系選択

メッシュ補正(ジオメトリ補正モジュールの一部です)

アディティブマニュファクチャリング補正メッシュ
改善されたメッシュ補正 ユーザーインターフェース
補正メッシュカラーオーバーレイ
コントロール点および補正ベクトルの可視化
大きな偏差に対するより良い結果
コントロール点のマニュアル配置
均一なコントロール点の配置
反復可能な補正処理
リファレンスオブジェクトとしてのROI
Better Uniform Control Point Distribution in Mesh Compensation: Before and AfterBetter Uniform Control Point Distribution in Mesh Compensation: Before and After
補正メッシュにおけるより良い均一なコントロールポイント分布</span><span>&nbsp;
補正メッシュプレビュー用ワイヤーフレームビュー</span><span>&nbsp;
補正係数を考慮した2つの補正メッシュを追加
新たなメッシュ補正機能

レポートとトレーサビリティ

新しい統合レポート
レポートエディタの拡張テーブルプロパティ
レポートエディタでのページ要素の順序付け
カスタム可能&nbsp;レポートセクションと外部画像
カスタム可能なレポートレイアウト</span><span>&nbsp;
レポートの表列のサイズ変更と並べ替え</span><span>&nbsp;
レポートエディタにカスタムテキストおよびスタティック/ダイナミックテキストフィールドを追加
他のアプリケーションの画像をレポートエディタにコピー&ペースト
絶対参照による任意のレポートコンテンツをセクションに配置
レポートに情報フィールドオプションが追加されました</span><span>&nbsp;
レポートレイアウト要素の複数選択でのコピー&貼り付け</span><span>&nbsp;
レポートエディタ内のセクショングループの並べ替え
新たなレポートとトレーサビリティ機能:
指定レポートレテンプレートのサポート
新たなレポートとトレーサビリティの機能:

設計値/実測値比較

最小/最大偏差の自動的な注釈作成
設計値/実測値比較計算の高速化

ファイル入力/出力

画像保存時の画面オプション
ワークスペース全体の画像保存
新たなファイル入力/出力機能
複数のスキャンを一度にマージする
東芝ボリューム読み込みの改善

可視化とナビゲーション

アンビエントオクルージョン</span><span>&nbsp;
Ambient Occlusion: With and without Ambient OcclusionAmbient Occlusion: With and without Ambient Occlusion
多くのオブジェクトがあるシーンで3Dレンダリングパフォーマンスが向上

座標計測

幾何要素サイズの変更
CADモデルのミラーリング
追加された新しい座標計測機能
多くの座標計測オブジェクトを含むプロジェクトのパフォーマンスの向上
ROIを使用してフィット点を選択および削除</span><span>&nbsp;
幾何要素を操作するための新しいユーザーインターフェース
新たな座標計測機能:

肉厚解析

球メソッド肉厚マスクからROIを作成</span><span>&nbsp;
レイメソッドの最小および最大肉厚の注釈を自動的に作成

リバースエンジニアリング

四辺形メッシュプレビュー
ボリュームをCADモデルに変換するときにB-スプラインのコントロール点を少なくする

すべての解析

評価テンプレートのカラーバーの読み込み設定

自動化

マクロでのオブジェクトの表示改善
マクロステップのより詳細な説明

ライセンス

以前のバージョンでのフローティングライセンスの使用
フローティングライセンスを使用した1台のマシンでの複数のユーザーセッション</span><span>&nbsp;

*プラットフォームまたはオペレーティングシステムによって機能の範囲が異なります。詳細については、都度更新される 製品情報ページを参照してください。